ご挨拶

旬を味わう

「鮨よし水」では、寿司の魅力や醍醐味を
思う存分味わっていただきたく、
カウンター席で、旬の寿司を“おまかせ”でご提供しております。

お客様との距離が近いカウンター席だからこそ、
行き届いた心使いができ、
ネタの新鮮さや職人の技もお愉しみいただけます。

寿司に携わり30年以上。
シンプルだからこそ奥が深く、日々勉強の毎日ですが、
今まで培った経験でネタやシャリが一番美味しくなる
バランスを心がけて寿司を握っています。

寿司の他にも、旬の素材を使った逸品料理や、
寿司と逸品料理が愉しめる「肴とおまかせ握り」。
地元、静岡の地酒などのお飲み物も豊富に取り揃えております。

地元の方はもちろん、出張でお越しの方も、
美味しい寿司を食べたいという方は、
ぜひ「鮨よし水」へお越し下さいませ。

大将

にぎり

厳選ネタ

産地にはこだわらず、昔から付き合いのある信頼できる業者から、
その時に一番美味しい旬の魚を仕入れています。

静岡ではなかなか仕入れられない大きな車海老や、 北海道産のバフンウニなど貴重なものも多数。

店内には「いけす」もございますので、 いつでも新鮮なネタがお愉しみいただけます。

ネタ

“技”の数々

  • 赤酢まぜる
  • まぜる
  • 大将
修行時代に学んだ江戸前のシャリをベースに試行錯誤を重ね、
静岡の方に喜んでいただけるように少し甘めの味わいに仕上げ
ました。状態を見極め丁寧にシャリを切ることで、
米の一粒一粒にすし酢がコーティングされた艶のある美味しい
シャリになります。

試行錯誤の末に辿り着いた「シャリ」

米
米 魚沼産コシヒカリ
米の旨味が最も感じられる
寿司に合うお米です。
赤酢
赤酢 日本古来の赤酢
江戸時代から寿司に使われている
酢が立ちすぎない酸味を押さえたお酢。
塩
塩 静岡県産粗塩
海水から時間をかけて不要な水分を取り除いて凝縮した おいしくてまろやかなお塩です。

絶妙なバランス

ネタとシャリのバランスを大切にし、
ネタの大きさや味によってシャリの量を調節しています。

空気を包みこむように握り、
真ん中に空洞を作ることで、ふんわりと仕上がり、
口に入れたときにふわっと解けるシャリと新鮮なネタ。

寿司として一番美味しい状態で
お客様に食べていただきたいとの想いを込めて握っています。

握り

  • 握り 米掴む
  • 握り くぼみを作る
  • 握り ネタとあわせる

寿司を引き立てる有田焼の“器”

どんぶり

器は料理の一部ともいえる大切なものと考え、
当店では有田焼の食器を使っています。

味はもちろん、見た目でもお愉しみいただければ幸いです。

集合

皿