鮨“おまかせ”で旬を愉しむ

当店では「お客様に美味しい寿司を食べていただきたい」との想いを込めて、
一貫一貫丁寧に“おまかせ”で寿司を握っています。

もちろん、食材は最高のものを厳選して使用。
寿司の顔とも言える“ネタ”は産地にこだわらず、その時に一番美味しい旬の魚を仕入れ、
“シャリ”は魚沼産のこしひかりに赤酢、静岡県産の粗塩を纏わせた自信作です。

ネタとシャリを活かすには職人の技も重要な要素のひとつ。
ネタとシャリのバランスを大切にしながら、一体感のある寿司として一番美味しくなるように仕上げます。

他店では食べられない「鮨よし水」ならではの寿司と、
カウンター席ならではの迫力、行き届いた心配りもお楽しみ下さい。

特選おまかせ握り(お椀付)全9貫

5,400円 (税込)

ネタ集合

お客様に寿司の魅力や旬の味覚を思う存分味わっていただく為に、
寿司は“おまかせ握り”でご提供させていただいております。
季節や仕入れでも変わるネタ。一期一会の出会いをお楽しみ下さい。

  • 鯛の昆布じめ
  • 車海老
  • 穴子

鯛の昆布じめ

車海老

穴子

  • トロ
  • いくら
  • 赤貝

トロ

いくら

赤貝

  • いか
  • こはだ
  • 玉子

いか

こはだ

玉子

穴子

  • 水洗い
  • 滑りとり
  • 煮る
  • 握る

1.捌いた穴子を丁寧に水洗いして臭みなどを取り除きます。

2.包丁でしっかりとぬめりを取ります。

3.活き〆の穴子を、丁寧にとった昆布出汁、醤油をベースとする、
秘伝の煮汁でふっくらと煮ます。

4.シャリと一体になるように握り、特製のツメを塗ってお出しいたします。

柔らかくふっくらとした身の味わいを、特製のツメが更に引き立てます。
穴子の骨や頭でとった出汁と独自の配合を加え、9Lから2Lになるまで
じっくりと煮詰めることで、旨みを充分に凝縮させます。

穴子

車海老

店内の「いけす」から取り出す鮮度抜群の車海老は
大きくて濃厚な味わい。

車海老本来のしっとりとした甘みと締まった身の食感が
愉しめる一品です。

車海老

  • いけす
  • 串打ち ゆでる
  • 氷でしめる
  • 握る

1.生きている車海老を「いけす」から取り出します。

2.形が崩れないように串を打ち、茹でます。

3.茹で上がった車海老を氷でしめることで、身が引き締まり旨味が凝縮されます。

4.車海老に適したシャリの大きさを見極め握ります。

玉子

  • すり身をまぜる
  • 山芋と玉子をまぜる
  • 流してオーブンへ
  • 完成

1.帆立と白身魚のすり身を使用します。

2.山芋と玉子、調味料を加え味を整えます。

3.フライパンに流してオーブンで焼きます。

4.一口大に切り分けて完成です。

玉子の他に、帆立と白身魚のすり身、山芋を入れることで、
ふんわりと仕上がり、味に深みが感じられる玉子に仕上がります。

オーブンで全体に火を入れているので、ムラなく綺麗な焼き色が付き、
一口食べると香ばしさと、甘み、旨味が口の中に広がります。

玉子

煮切り醤油

塗り

醤油の角をとり
香りだけを残す為に、
一度煮た醤油を
酒や 昆布などで割った、
寿司に合う特製の煮切り醤油。
よし水では刷毛でネタに塗って、
お出ししています。

醤油

ネパールヒマラヤの岩塩

いか

いかとの相性が良く
今までにない新しい味わい。
是非一度お試し下さい。

ネパールの塩

肴とおまかせ握り

11,000円~15,000円(税込)

寿司だけでは物足りない方や、逸品料理も食
べたいという方には、寿司と逸品料理、デザ
ートがお愉しみいただける「肴とおまかせ握
り」をご用意しております。

詳しくはお品書きへ